ホーム > 大切なことはみんなピッチで教わった

大切なことはみんなピッチで教わった

名将グアルディオラ 58の教え

大切なことはみんなピッチで教わった

バルセロナで最強チームを作り、今季から指揮するバイエルンも快調なグアルディオラ。ピッチの中でも外でも尊敬される方法とは?

著者 アレックス・マルティン
金子一雄
ジャンル スポーツ一般
出版年月日 2013/12/13
ISBN 9784864102995
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

はじめに

1章 揺らがない「自分の軸」をつくる
・慎重であれ
・敵と握手してから戦う
・一筋に考える

2章 真意を的確に伝える
・勝て、と言わずに勝たせる 
・敵と交流する場をもつ 
・言葉は相手のために選べ

3章 自分を最大限プレゼンする
・スピーチは誠実に
・聞き手をあえて「軽視」する

4章 人の力を束ねる
・まずは秩序を
・「欠かせない一員」とわからせる
・満腹にさせない 夢に向かう飢えを共有させる

5章 逆風に耐え順風を呼び込む
・グッド・ルーザーの条件 
・運に見放されたとき

6章 サッカーを日常に応用する 
・サッカーは人生の師 
・ 失敗を怖れろ

7章 学び、継承する
・人生はトータル・フットボール
・むだに走らない

8章 長い人生を味わう 大人の素養
・ひらめきは自ら呼び込む 
・読書から学ぶ
・謙虚であれ

(*項目は一部を抜粋)

このページのトップへ

内容説明

サッカーは、人生そのもの!

バルセロナで最強チームを作り上げ、今シーズンから指揮するドイツの名門バイエルンも首位を快走。 なぜ、グアルディオラだけが勝ち続けられるのか。

ピッチの中でも外でも尊敬される希代の名将が教える、人生のルールとは?

◎リーダー術――自由に振る舞っていた選手たちに、いかに規律を与えたか

◎プレゼン術――メディアもファンも敵にまわさないのはなぜか

◎勉強法――競争世界で結果を出せる頭の鍛え方

本書を読めば、クラブワールドカップの楽しみも倍増!

このページのトップへ