ホーム > 崩韓論

崩韓論  新刊 これから出る本

崩韓論

この国はなぜ、ああなってしまうのか。「朴・チェゲート」から見えてきた政治の絶望と李朝に戻る社会

著者 室谷 克実
ジャンル 社会・政治・思想
出版年月日 2017/02/07
ISBN 9784864105460
判型・ページ数 4-6変・240ページ
定価 本体1,111円+税
在庫 未刊・予約受付中
 

目次

1.「チェ・スンシルゲート」で見えたもの
2.李王朝時代に戻る韓国政治と社会
3.すべてはセウォル号沈没から始まった
4.韓国財閥軒並み崩壊の真相 ナッツリターンからサムスンスマホ爆発まで
5.ヤミ金で成立する韓国経済
6.韓国人は世界一の嘘吐き民族だ
7.ナチスを上回る世界一の差別王国 ほか

このページのトップへ

内容説明

月刊Hanada双書第5弾!

革命か戒厳令か? 断末魔の朴槿恵はあらゆる手で大統領職にしがみつく。与党も野党も分裂し、韓国政治は崩壊状態に。三たび「民主革命」の夢を裏切られた国民の暴走は止まらない!

 

<目次より>

1.「チェ・スンシルゲート」で見えたもの

2.李王朝時代に戻る韓国政治と社会

3.すべてはセウォル号沈没から始まった

4.韓国財閥軒並み崩壊の真相 ナッツリターンからサムスンスマホ爆発まで

5.ヤミ金で成立する韓国経済

6.韓国人は世界一の嘘吐き民族だ

7.ナチスを上回る世界一の差別王国 ほか

 

このページのトップへ

関連書籍

絶望の韓国、悲劇の朴槿恵

絶望の韓国、悲劇の朴槿恵

Hanadaセレクション第2弾!

 
韓国人知日派の言い分

韓国人知日派の言い分

同胞の韓国人有識者が朴槿恵政権を徹底批判

著者:宇田川 敬介
 
 
愚韓新論

愚韓新論

クレーマー隣国の断末魔を徹底分析!

著者:三橋 貴明
 
 

このページのトップへ