ホーム > 鳩山占星術内閣の研究

鳩山占星術内閣の研究

鳩山占星術内閣の研究

これほど完璧な、占星術的ハーモニーを奏でる組閣人事は偶然のなせる業とは思えない!

著者 立木 冬麗
ジャンル 社会・政治・思想
精神世界・ニューエイジ
出版年月日 2010/01/26
ISBN 9784870319875
判型・ページ数 4-6・128ページ
定価 本体1,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

これほど完璧な占星術的人事は偶然とは思えない!!

 

占星術的「友愛」鳩山内閣を

当てる西洋占星術師が徹底鑑定!

鳩山首相は、組閣に占星術を取り入れたのか?

2010年の日本はどうなる!?

 

★大黄金期を迎えた鳩山由紀夫が首相になることは「星のさだめ」だった。

★閣僚には運気が上昇している風の宮、水の宮から13人を選出。

★火の宮を排除し、まとまりやすい草食系内閣を実現。

★運気が低迷している乙女座からの入閣はなし。

★閣僚は占星術的に適材適所に任命。

★「金星に行ったことがある」鳩山幸夫人は複数の占い師と交流がある。

2012年から黄金期を迎える小沢幹事長は、再び表舞台で剛腕を振るうのか?

★小沢幹事長主導による民主党人事に占星術的統一感はない。

★自民政権を星巡りで見ると、自壊した理由が見えてくる。

★藤井裕久が財務大臣を辞めた理由を占星術で見ると?

 

政治を占星術で見る、まったく新しい政治評論。

 

このページのトップへ