飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 新軍事学入門 平和を望むなら、戦争の準備をせよ!

新軍事学入門 平和を望むなら、戦争の準備をせよ!

米軍関係者、佐藤正久、佐藤優が解説する、日本人のための軍事インテリジェンス入門

著者 小峯 隆生 著
ジャンル ビジネス・政治・経済
出版年月日 2015.09.09
ISBN 9784864104302
判型・ページ数 4-6・256ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

ネット書店で検索

内容紹介

佐藤優氏推薦!「暗い世界で明るい嘘をつくわけにはいかない。アメリカの軍事行動の論理と方法が分かると、日本が戦争を避ける道も見えてくる」

海洋強国として、西太平洋に進出する中国。

自衛隊は米中対決の最前線を担う。

歴史がくり返され、アメリカが先に仕掛ければ、戦場になるのは日本列島。第二次大戦のフィリピンやガダルカナルのようになるかもしれない。

史上最強となる中国軍への抑止力を保つために、自衛隊が今できることは何か。今後どう変わればよいか。米軍から21世紀の軍事学を教わった。

これからも日本が戦争しないために必要な軍事知識を、対話形式で分かりやすく説明する「新・戦争入門」!


目次

<目次より>
序章 なぜ、軍事学だけ抜けたままなのか?(飯柴智亮・元米陸軍大尉に聞く)
第一章 国家戦略の基本とは      (同上)
第二章 日本に外交戦略はあるか    (元外務省主任分析官・佐藤優氏に聞く)
第三章 空軍戦略と「基本の7条」  (内山進・米空軍中佐に聞く)
第四章 海上自衛隊戦略と「防衛三線」(北村淳・米シンクタンク海軍戦略アドバイザーに聞く)
第五章 海自作戦編―米海軍は空母・海兵隊を出さない (同上)
第六章 自衛隊戦術編                (同上)
第七章 陸上自衛隊戦略とトランスフォーメーション  (飯柴元大尉)
第八章 基本は外交、背後に剣            (佐藤正久参議院議員に聞く)
終章 「普通になれない国」の政治の闇        (飯柴元大尉+佐藤優氏)

聞き手・小峯隆生(週刊プレイボーイ記者・筑波大学非常勤講師)

RECOMMEND BOOKS

2018.12.19

県民バズごはん

人気絶頂の料理研究家による、都道府県のソウルフードレシピ集!

実用

詳細 | 試し読み

2018.12.10

自分史上最高に推せるコスメ

好きすぎてぜんぶ試したからわかった!

ファッション・健康

詳細 | 試し読み

2018.12.05

ぷるトレ

一瞬で体がポカポカになる!ふるえトレーニング!

実用

詳細 | 試し読み
トップへ戻る