飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 小池・小泉「脱原発」のウソ

小池・小泉「脱原発」のウソ

小池都知事・小泉元首相の「原発ゼロ」のどこがどう間違っていて実現不可能なのか、高校生でもわかるよう平易に説明

著者 金子 熊夫 著 小野 章昌 著 河田 東海夫 著
ジャンル ビジネス・政治・経済
出版年月日 2017.11.06
ISBN 9784864105828
判型・ページ数 4-6・232ページ
定価 本体1,389円+税
在庫 在庫僅少

ネット書店で検索

内容紹介

・再生可能エネルギーを増やすほどバックアップの火力依存が強まり、CO2削減の国際公約が果たせなくなる

・再生エネを増やした分、一定の安定電源が不可欠となり、これがベストミックス

・日本では直接処分はムダが多く、再処理方式を続けるべき事情がある

・「核のゴミ」地層処分は日本でも海底下など適地がいくつもあり、十分可能

・日本がもつプルトニウムでは核弾頭は製造できず、懸念にはあたらない


目次

はじめに 小池都知事と小泉元首相の「原発ゼロ」は無責任
第1章 福島事故の悲劇を乗り越える
第2章 「原発ゼロ」で国力低下 二流国に転落
第3章 化石燃料と再生可能エネルギーの限界
第4章 これだけ危うい日本のエネルギー事情
第5章 ここまで進んだ福島事故再来防止対策
第6章  どうする核燃料サイクル
第7章 解決できる「トイレなきマンション」
第8章 この一年が日本の正念場 六ケ所再処理工場と日米原子力協定問題

RECOMMEND BOOKS

2018.03.25

さみしさくんのトリセツ(仮)

さみしさくんを吹き飛ばす、カンタンで即効性のある方法を集めました。

詳細 | 試し読み

2018.03.22

西部邁、日本を語る(仮)

日本人とは、そも何者ぞ

詳細 | 試し読み
トップへ戻る