飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 成年後見制度の闇

成年後見制度の闇

被害者続出!もはや他人事ではない! ある日突然、赤の他人の弁護士や司法書士があなたと家族の財産・権限のすべてを奪う― いま現実に起きている悪夢の実態を初告発!

著者 長谷川学 宮内康二
ジャンル ノンフィクション
出版年月日 2018.03.08
ISBN 9784864105934
判型・ページ数 46-224ページ
定価 本体価格1296円+税

ネット書店で検索

#成年後見制度の闇

fei_syou | RT @sakane0958: 興味から「成年後見制度の闇」を読んでみているのだけれど、なかなか悪意に溢れていて読んでいて疲れる。 このグラフとか、波線の上下でスケールが違う。 この後には「職業後見人の横領は増加傾向」という下りがあるが、全体から見るとこの「増加」は誤差の範囲。…2019-03-20 14:23:15


sakane0958 | 興味から「成年後見制度の闇」を読んでみているのだけれど、なかなか悪意に溢れていて読んでいて疲れる。 このグラフとか、波線の上下でスケールが違う。 この後には「職業後見人の横領は増加傾向」という下りがあるが、全体から見るとこの「増加… https://t.co/cQtnx2pLNW2019-03-20 12:58:48


BemTSUWAKI | 怖いね。ネットで成年後見制度の闇を暴く我々も、逮捕されちゃうかも...w。 #セネコケ 腐敗し切った日本 https://t.co/6m7DTCAz1q @YouTubeさんから2019-03-20 10:46:51


seazoocafe99 | RT @wako0108: @comebackmother 「成年後見制度の闇」読んでいます。何とかならないものなのか、なすすべはないのか、と同時に私と母も弟が入院している病院で母親よりも身元保証人である私よりも、司法書士後見人の発言が優先されていることを知り驚愕でした。2019-03-20 07:55:06


shkame | 双書名が月刊Hanadaなんてまるで怪しいが、2月にツイートした「成年後見制度の闇」は力作だった。多分宮内氏が誠実な方だったんだろう。昨日朝日の一面は最高裁が今までの路線を見直すと出た。組織として間違いを修正することは当然だが日本… https://t.co/1zrDew28tt2019-03-20 05:42:38


内容紹介

被害者続出!もはや他人事ではない!
ある日突然、赤の他人の弁護士や司法書士があなたと家族の財産・権限のすべてを奪う―
いま現実に起きている悪夢の実態を初告発!

日本初の救済マニュアルを完全収録!
被害にあった場合、被害にあわないためにすぐ役立つ「10のポイント」を徹底解説。
「後見される側とその家族」に向けて書かれた初めての本!


目次

第1章 続発する弁護士がらみの後見トラブル
第2章 最高裁と家庭裁判所が推進する後見信託という悪夢
第3章 あまりにひどい「手続き飛ばし」を連発する家庭裁判所
第4章 真っ当な名古屋高裁の判決と津家裁・桑名市訴訟の展望
第5章 司法書士がらみのトラブル

RECOMMEND BOOKS

2018.12.19

県民バズごはん

人気絶頂の料理研究家による、都道府県のソウルフードレシピ集!

実用

詳細 | 試し読み

2018.12.10

自分史上最高に推せるコスメ

好きすぎてぜんぶ試したからわかった!

ファッション・健康

詳細 | 試し読み

2018.12.05

ぷるトレ

一瞬で体がポカポカになる!ふるえトレーニング!

実用

詳細 | 試し読み
トップへ戻る