飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 成年後見制度の闇

成年後見制度の闇

被害者続出!もはや他人事ではない! ある日突然、赤の他人の弁護士や司法書士があなたと家族の財産・権限のすべてを奪う― いま現実に起きている悪夢の実態を初告発!

著者 長谷川学 宮内康二
ジャンル ノンフィクション
出版年月日 2018.03.08
ISBN 9784864105934
判型・ページ数 46-224ページ
定価 本体価格1296円+税

ネット書店で検索

#成年後見制度の闇

wars110PDB | RT @pacificus1991: これや児相の問題は闇深すぎる 86歳女性を連れ去り口を閉ざす成年後見制度「政府委員」 https://t.co/iq83AJeBcO2020-09-27 22:15:05


wars110PDB | RT @sora89167857: 成年後見制度の闇と問題点を考える https://t.co/BEVGXYVPZa 成年後見制度 怖いんだなあと思った 昨日Twitterで見たのでググったら沢山出た 拉致してるのは児童相談所だけじゃなかった 本当に暗すぎる世相・・・2020-09-27 22:14:48


wars110PDB | RT @cinnamongettou: 一般の人が、集スト被害者ツイートを読むとびっくりの連続でしょうね。エグイ内容の被害ばかりで、同じ国に居住してると思えないかもしれない。ただ日本の闇は集ストだけでは無く、他にも児相保護問題/冤罪捏造/成年後見制度/精神医療の闇など絶句する社…2020-09-27 22:12:33


4hcuXnf8tEd3Wi1 | 押し貸し被害は 被害届が出せない事を悪用する  弁護士預かり口口座は 高齢者 依頼者の委任状なしで通帳が作成され  法的には弁護士の財産 預かり口口座の悪用 ⇆成年後見制度の闇 不動産のっとりじゃん2020-09-26 12:51:58


shownakamura | 障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本 ダウン症の娘をもつ「相続のプロ」が明かす財産管理のしくみ。成年後見制度の闇のことも https://t.co/4TZkqJHVmV2020-09-21 10:30:33


内容紹介

被害者続出!もはや他人事ではない!
ある日突然、赤の他人の弁護士や司法書士があなたと家族の財産・権限のすべてを奪う―
いま現実に起きている悪夢の実態を初告発!

日本初の救済マニュアルを完全収録!
被害にあった場合、被害にあわないためにすぐ役立つ「10のポイント」を徹底解説。
「後見される側とその家族」に向けて書かれた初めての本!


目次

第1章 続発する弁護士がらみの後見トラブル
第2章 最高裁と家庭裁判所が推進する後見信託という悪夢
第3章 あまりにひどい「手続き飛ばし」を連発する家庭裁判所
第4章 真っ当な名古屋高裁の判決と津家裁・桑名市訴訟の展望
第5章 司法書士がらみのトラブル

RECOMMEND BOOKS

トップへ戻る