飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 成年後見制度の闇

成年後見制度の闇

被害者続出!もはや他人事ではない! ある日突然、赤の他人の弁護士や司法書士があなたと家族の財産・権限のすべてを奪う― いま現実に起きている悪夢の実態を初告発!

著者 長谷川学 宮内康二
ジャンル ノンフィクション
出版年月日 2018.03.08
ISBN 9784864105934
判型・ページ数 46-224ページ
定価 本体価格1296円+税

ネット書店で検索

#成年後見制度の闇

xxxpooc | RT @tenkocha: 成年後見制度ってビジネス後見人のパワハラ、家裁書記官のモラハラ、介護する女性家族にはセクハラ、同一生計家族には経済虐待。 被後見人の人権侵害と経済虐待だけじゃない深い闇闇ね。2020-01-26 13:32:33


1234maasq | お疲れ様ですー 今日は午後から成年後見制度のセミナー受講してきた。学校関係でも話は聞いてたけどお金払って聞く話は濃度が違うな。成年後見制度の闇なんてのも聞けた。うちの子も今のうちに考えなきゃって思った。2020-01-25 20:39:24


4hcuXnf8tEd3Wi1 | 成年後見の光と影(スーパーJチャンネル) 事例3の検証 - 成年後見制度という闇社会 https://t.co/czHwHXtt8j2020-01-25 17:35:53


bengoshi_info | 1999年、成年後見人制度(任意後見契約法)を検討する法務委に福島瑞穂が参加 https://t.co/zylhMTkWln 。2010年、夫の海渡雄一は日弁連事務総長に就任、元東弁副会長の松原厚は、被後見人から横領… https://t.co/LqUyEM5jV82020-01-24 10:29:56


BemTSUWAKI | RT @jOYwK19aqJ3atHn: 今は知的障害者の成年後見制度で財産を奪っている人がいるけど、30年後は発達障害者の成年後見制度で揉めるんだろうな。 放課後デイサービスの時から言うことを聞かせて、自由にさせて共感を得ることで、依存させていくことで将来の収入も確保できる…2020-01-23 20:50:17


内容紹介

被害者続出!もはや他人事ではない!
ある日突然、赤の他人の弁護士や司法書士があなたと家族の財産・権限のすべてを奪う―
いま現実に起きている悪夢の実態を初告発!

日本初の救済マニュアルを完全収録!
被害にあった場合、被害にあわないためにすぐ役立つ「10のポイント」を徹底解説。
「後見される側とその家族」に向けて書かれた初めての本!


目次

第1章 続発する弁護士がらみの後見トラブル
第2章 最高裁と家庭裁判所が推進する後見信託という悪夢
第3章 あまりにひどい「手続き飛ばし」を連発する家庭裁判所
第4章 真っ当な名古屋高裁の判決と津家裁・桑名市訴訟の展望
第5章 司法書士がらみのトラブル

RECOMMEND BOOKS

トップへ戻る