飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > マスコミ偽善者列伝 建て前を言いつのる人々

マスコミ偽善者列伝 建て前を言いつのる人々

時流におもねるコメンデータ―と政治家を両断する、辛口爽快エッセイ!

著者 加地伸行
ジャンル ビジネス・政治・経済
出版年月日 2018.08.08
ISBN 9784864105972
判型・ページ数 46判・並製・288ページ
定価 本体1389円+税

ネット書店で検索

#マスコミ偽善者列伝

nekogasuki2in1 | 「マスコミ偽善者列伝」(加地伸行著)のご紹介 https://t.co/Myte6Bfurd2019-04-24 00:30:38


book__review | 【書評】『続・マスコミ偽善者列伝』加地伸行著 - 産経ニュース #書評 #読書 https://t.co/qbgp3WqGBg2019-04-21 13:42:06


sahimesan | 『マスコミ偽善者列伝①』加藤清隆 AJER2018.9.28(1) https://t.co/Bxg2L9jUGj @YouTubeさんから2019-04-20 11:13:26


Tsukuriyama | 『続マスコミ偽善者列伝(前半)』加藤清隆 AJER2019.4.19(1) | AJERcast https://t.co/PXGMS8dBzB @channelAJERより2019-04-19 16:32:09


Tsukuriyama | 『続マスコミ偽善者列伝(後半)』加藤清隆 AJER2019.4.19(2) | AJERcast https://t.co/KmmraljVTP @channelAJERより2019-04-19 16:31:55


内容紹介

俗情におもねり、時流に乗りたい政治家とコメンテーターを重用する新聞・テレビの無責任、無知、無節操への寸鉄!

東洋思想の第一人者が徒然なるまま、物知り顔の人物の真贋を見抜く痛快エッセイ。

深刻そうに「その時だけの絶対反対」を永遠に繰り返すマスコミ人を嗤(わら)い飛ばします。

「老生、ここ十年、世の姿や人の説について、あれこれ書き留めてきた。そしてなにやら得たものを中国古典の心に重ね、下手な絵画風に描いてきた。わが老残、いや老害の日々ゆえにこそ、言いたきことを言うまでよ」(序章より)

__

<目次より>

序章 薄っぺらな国家批判 

第1章 教育 

第2章 貧困・格差と社会保障と 

第3章 マスコミ 

第4章 憲法 

第5章 戦争 

第6章 政治家 

第7章 宗教と儀礼と 

終章 老生の立場について

RECOMMEND BOOKS

2019.03.08

ぼくらの哲学2 不安ノ解体

ベストセラー作家・青山繁晴、渾身の一冊!

詳細 | 試し読み

2019.03.08

ラディアン10

フランス発の大人気Shonen Manga!

コミック

詳細 | 試し読み

2019.02.28

今こそ、韓国に謝ろう 文庫版

~そして、さらばと言おう~

ビジネス・政治・経済

詳細 | 試し読み
トップへ戻る