飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > NHKラジオ深夜便 絶望名言 

NHKラジオ深夜便 絶望名言 

NHK〈ラジオ深夜便〉の人気コーナー、ついに書籍化!

著者 頭木弘樹
ジャンル 人文
出版年月日 2018.12.10
ISBN 9784864106573
判型・ページ数 46判・並製・256ページ
定価 本体1389円+税

ネット書店で検索

内容紹介

NHK〈ラジオ深夜便〉の人気コーナー、ついに書籍化!

病気、事故、災害、あるいは、失恋、挫折、そして孤独......
人生における受け入れがたい現実に直面した時、人は絶望します。
古今東西の文豪たちもまた、例外ではありません。
絶望に行き当たり、絶望を見つめ、絶望の中で書き留められた珠玉の言葉たち。
本書では、そんな文豪たちの「絶望名言」から、
生きるためのヒントを探します。


[登場する文豪たち]
カフカ
ドストエフスキー
ゲーテ
太宰治
芥川龍之介
シェークスピア


[内容紹介]
『絶望名言』----おかしなタイトルですよね。
『希望名言』なら説明は不要ですが、
『絶望名言』だと
「なんでそんなものを?」
と思う人が多いかもしれません。
でも、失恋したときには
失恋ソングにひたりたくなる
ように、絶望したときには、
絶望の言葉のほうが、心にしみる
ことがあると思うんです。
私自身も、そういう体験をしました。
絶望したときに、救いとなったのは、
明るい言葉ではなく、
絶望の言葉でした。
(著者/本書「はじめに」より)


著者紹介

頭木弘樹(かしらぎ・ひろき)
文学紹介者。筑波大学卒業。編訳書に『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社/新潮文庫)、『絶望名人カフカ×希望名人ゲーテ 文豪の名言対決』(飛鳥新社/草思社文庫)、著書に『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』(春秋社)、『絶望読書』(飛鳥新社/河出文庫)。選者を務めたアンソロジーに『絶望図書館 立ち直れそうもない時、心に寄り添ってくれる12の物語』(ちくま文庫)がある。

RECOMMEND BOOKS

2018.12.19

日本を貶め続ける朝日新聞との対決 全記録

朝日新聞との7回の直接対話で見えてきた“真の闇”

ビジネス・政治・経済

詳細 | 試し読み

2018.12.19

県民バズごはん

人気絶頂の料理研究家による、都道府県のソウルフードレシピ集!

実用

詳細 | 試し読み

2018.12.10

自分史上最高の顔になれる神コスメ

好きすぎてぜんぶ試したからわかった

ファッション・健康

詳細 | 試し読み
トップへ戻る