飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 闘え!日本くん(上) もし世界が一つのクラスだったら...開国立志編

闘え!日本くん(上) もし世界が一つのクラスだったら...開国立志編

学園バトル漫画で近代世界史をイッキ読み!

著者 原作・大橋弘祐(おおはし・こうすけ) 作画・竹流(たける)
ジャンル 学問・雑学・サブカルチャー
出版年月日 2019.11.21
ISBN 9784864106887
判型・ページ数 A5判・352ページ
定価 本体1300円+税
試し読み

ネット書店で検索

内容紹介

作家・竹田恒泰氏 大推薦!
魑魅魍魎の世の中で清く正しく生き抜く「日本」くんの物語。国家を擬人化したとき、複雑な歴史の流れは手に取るように頭に入ってくる。
歴史の本質がわかる斬新な作品!

舞台はアメリカ、イギリス、フランス、ロシアといった列強がひしめく「帝国学園付属世界高校」。主人公は清廉潔白、純粋無垢な性格の「日本くん」。

夏休みを終え、普段通りした日本を待っていたのは、列強生徒が牛耳る変わり果てた教室だった! 弱肉強食のクラスのなかで、欧米列強に追いつき追い越そうと必死に努力する日本だったが――。

難解で複雑な近代史がすーっと頭に入ってくる、 笑いあり、感動ありの胸アツ学園バトル漫画、ここに爆誕!!

【原作者より】

この本は、六年ほど前に「なぜ小さな島国の日本がアメリカやイギリスのような大国と戦争なんてしたのか?」そんな単純な疑問を抱いたことから始まりました。

改めて日本や世界の近代史を調べてみると、高校生のときには理解できなかったのに、大人になったいまだからこそ、理解できたことがたくさんありました。

同時に近代史は私たちが抱える多くの外交問題の前提となる知識であるのにもかかわらず、学校では一方的な視点で、しかも省略して習っていたことに気付かされました。

そして、歴史を紐解いていくうちに、「国と国が戦争する」「同盟を結ぶ」というのは人間関係に近いのではと感じるようになり、国を擬人化して世界を一つのクラスにするという物語の形にすれば、複雑な近代史も多くの方に理解してもらえるのではと考え、この本を制作することになりました (複雑な「近代史」を少しでも多くの方に理解してもらうために「漫画」という形にさせていただきました)。

物語の形式にしたことによって、(完成まで五年の歳月を要するのですが...)歴史は「誰かを仲間はずれにするとどうなるのか」「人を攻撃するとどうなるのか」という、生きていく上で必要となる人間関係についての示唆を与えてくれました。

また、この本の制作に取り掛かり、一番驚いたことは、多くの歴史の研究者や戦争を体験された方が膨大な数の本を残していることでした。

書店の歴史コーナーに足を運ぶと、歴史に関する本がたくさん並んでいます。

そういった努力のおかげで、現在、史実の大部分が明らかになっておりますが、一つの出来事でも人によって様々な解釈があります。

「太平洋戦争」といっても「アメリカに追い込まれたのか」「他国を侵略するためにやったのか」など多くの側面があり、いまなお議論されています。

しかしながら、考え方や思想は違っても、この国の先人たちが残した調査、分析には「二度と戦争をおこさないぞ」という意気込みを感じ、激動の時代を生き抜いてきた人の言葉には涙することもありました。

その意気込みのおかげで本書を完成することができました。この本を作るにあたって参考にさせていただいた文献やその著者、そしてこの国のために命を懸けて困難に立ち向かった方たちに、この場を借りて経緯と感謝を示させていただきたいと思います。

本書は、歴史に興味を持っていただき、全体像を把握することを目的に作られているので、やむを得ず省略した部分も多くあります。

読者のみなさまには、ぜひ、この本をきっかけにして、先人たちが私たちに残してくれた、数多くの歴史に関する文献をお読みいただき、理解を深めていただくことを願っております。

そして、ご自身でこの国が歩んできた歴史を自分なりに解釈して、平和な未来を迎えるために、一人一人が「今なにをすればいいのか」を考えていただければ、この上ない幸せです。

――著者あとがきより


目次

第1章  日本、開国!

第2章  脱亜入欧と帝国主義

第3章  日清戦争

第4章  ビスマルクとドイツ統一

第5章  日英同盟

第6章  日露戦争

第7章  韓国併合

第8章  第一次世界大戦(前)

第9章  第一次世界大戦(後)

第10章 ベルサイユ条約

第11章 世界恐慌とブロック経済

第12章 満州事変

第13章 ヒトラーとナチスドイツ

(下巻)

第14章 第二次世界大戦 欧州戦線

第15章 日中戦争と三国同盟

第16章 ABCD包囲網

第17章 バトルオブブリテン

第18章 真珠湾攻撃

第19章 蘭印作戦

第20章 戦局の転換

第21章 終戦

最終章 闘え!日本くん


著者紹介

大橋弘祐(おおはし・こうすけ)
作家、編集者。立教大学理学部卒業後、(株)NTTドコモの広報、マーケティング職を経て現職に転身。初小説『サバイバル・ウェディング』(文響社)がテレビドラマ化。また、『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(文響社、山崎元との共著)がシリーズで40万部を超えるベストセラーになるなど、ジャンルを問わず精力的に執筆活動を続けている。

竹流(たける)
学ランとロボと外ハネをこよなく愛する。高校生と宇宙人とのバトル漫画を描いていたら擬人化高校生のバトル漫画を描くことになった。

RECOMMEND BOOKS

2019.01.08

ながめるだけで熟睡できる絶景写真

写真集・絵本・アートブック

詳細 | 試し読み

2019.12.19

ざんねんな万葉集

学問・雑学・サブカルチャー

詳細 | 試し読み

2019.12.19

自衛隊式片づけ術

生き残りたければ片づけろ!

実用

詳細 | 試し読み
トップへ戻る