飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 安倍「一強」の秘密

安倍「一強」の秘密

産経政治部長が肉薄!

著者 石橋文登
ジャンル ビジネス・政治・経済
出版年月日 2019.07.04
ISBN 9784864107105
判型・ページ数 46判・並製・208ページ 
定価 本体1204円+税

ネット書店で検索

内容紹介

首相在任期間は2700日を超えて歴代三位。なぜ、ここまでの長期政権を築けたのか? 誰も書かなかった、安倍政治の深層に迫る。

「実は国政選挙にはある秘密が隠されています。安倍晋三はそれに気づいたから強いのです」(本文より)

政敵を分断し真綿で首をしめるように孤立させる、したたかな政治力。一度は地獄を見た政治家がいつ、どのように実力を蓄えたか?

政治部配属以来、安倍晋三と彼に連なる人脈を取材し続けてきた名物記者が、政界のリアルすぎる舞台裏を公開!

初めて明かされる大物政治家たちの素顔や本音、彼らの激突で生まれるドラマ。平成政局の修羅場を余すところなく記録し、読み出したら止まらない迫真のルポ。

「安倍晋三の総裁任期は長くともあと二年余り。その後、政界は再び混乱期を迎えるでしょう。政界が再び十年前のように混沌として何も決まらない状況に陥ることは極めて危険ですが、かなりの確率でそうなると思っています。これから政界で起きることこそが、日本の明暗を分けることになる...この本が、将来の政界の動きを読み解く上での一助になってくれればありがたいと考えています」(終章より)

<目次より>

序章 安倍「一強」の秘密

1章 頑固で過激――政治家安倍晋三の素顔

2章 最大派閥・清和研の内幕

3章 人生最大の試練

4章 政権交代、悪夢の日々

5章 政治生命復活と長期政権への布石

終章 したたかな成長と、長期政権の功罪


著者紹介

石橋文登(いしばし ふみと)
政治ジャーナリスト、産経新聞前編集局次長兼政治部長。1966年、福岡県生まれ。90年、京都大学農学部を卒業後、産経新聞社に入社。奈良支局、京都総局、大阪社会部を経て2002年に政治部に異動。拉致問題、郵政解散をはじめ小泉政権から麻生政権まで政局の最前線で取材。政治部次長を経て、編集局次長兼政治部長などを歴任。2019年4月、同社を退社。6月から千葉工業大学審議役。

RECOMMEND BOOKS

2019.07.23

ラディアン11

フランス発の大人気Shonen Manga!

コミック

詳細 | 試し読み

2019.07.10

心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール

大坂なおみを世界一へ導いたコーチが初の書籍を刊行!

ビジネス一般

詳細 | 試し読み

2019.07.04

安倍「一強」の秘密

産経政治部長が肉薄!

ビジネス・政治・経済

詳細 | 試し読み
トップへ戻る