飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > カフカの東京絶望日記 フォトブック

カフカの東京絶望日記 フォトブック

著者 「カフカの東京絶望日記」製作委員会/中山
ジャンル 写真集・絵本・アートブック
出版年月日 2019.12.18
ISBN 9784864107259
判型・ページ数 四六判上製・120ページ
定価 本体2,273円+税

ネット書店で検索

#カフカ 絶望 カフカの東京絶望日記

akaironattuu | カフカの東京絶望日記な!!いつも間違える!!!!!2021-09-26 22:55:22


kafka_kashiragi | RT @haruharu_1985: 頭木先生が「絶望名言」でゴッホの名言紹介✨そして、拡樹くんが音声ガイドのゴッホ展!ご縁を感じて嬉しい☺️☺️ (カフカの東京絶望日記の続編が見たい~)2021-09-23 23:00:11


haruharu_1985 | 頭木先生が「絶望名言」でゴッホの名言紹介✨そして、拡樹くんが音声ガイドのゴッホ展!ご縁を感じて嬉しい☺️☺️ (カフカの東京絶望日記の続編が見たい~) https://t.co/SF3YQIwVS02021-09-23 22:49:29


内容紹介

鈴木拡樹 地上波TVドラマ初主演作のフォトブック!

「無能、あらゆる点で、しかも完璧に」----フランツ・カフカ

20世紀最高の小説家フランツ・カフカ。

その彼が現代の東京に生きながら

日々絶望を続けるという

摩訶不思議なコメディ『カフカの東京絶望日記』。


ドラマのみならず、

原案の『絶望名人カフカの人生論』(頭木拡樹・編訳)と

『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』(平松昭子+頭木拡樹)からも

絶望の名言をたっぷりと集め、

東京で生活するカフカとそのまわりの人々の姿を捉えた写真に添えました。


「いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです」----フランツ・カフカ




著者紹介

中山(なかやま)
群馬県太田市出身。「くだらない」をテーマに、動画や英語で変なコンテンツを作成している。

RECOMMEND BOOKS

トップへ戻る