飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 世界を知る101の言葉 「単語ひとつ」で世界標準の教養がザックリと身につく

世界を知る101の言葉 「単語ひとつ」で世界標準の教養がザックリと身につく

著者 DR・マンディープ・ライ(著)・鹿田 昌美(訳)
ジャンル 人文
出版年月日 2021.05.24
ISBN 9784864107600
判型・ページ数 A5判・360ページ
定価 定価1980円

ネット書店で検索

#世界を知る101の言葉

shinkanshoseki | 2021-05-08 世界を知る101の言葉「単語ひとつ」で世界標準の教養がザックリと身につく https://t.co/yElmjkiB3W https://t.co/os9Jqk5IhQ2021-05-08 00:56:10


内容紹介

<ノーベル経済学賞受賞者>
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授、
クリストファー・ピサリデス 氏 推薦!

「忙しい現代では、立ち止まって、深く考える人こそが賢者です。
本書はあなたに、観察力と洞察力とは何かを教えてくれるでしょう」


<Google>
 ヴァイス・プレジデント、
タラ・ウォルパート・レヴィ 氏も絶賛!

「本書には、世界の英知が描かれている。
グローバル時代を生きていく私たちにとって、
これこそが"必要不可欠な感覚"なのです」

そのほか、
ダライ・ラマ14世 (チベット仏教最高指導者)
ディーパック・チョップラ (世界的な医学博士)
アジェイ・バンガ (マスターカード社長兼CEO)
ダニエル・シャピロ (ハーバード大学 国際交渉プログラム創設者)
アネット・リチャードソン (国際連盟 元上級顧問)
など、政界、実業界、宗教界から賞賛のコメントが続々!


@ @ @ @ @ @

「ウォール・ストリート・ジャーナル」
「サンデータイムズ」 等でベストセラー!!

オリンピック観戦のおともに最適な
国際的ベストセラ―が邦訳!

「1日1国、読んで旅する。
101日の世界周遊に出かけよう」

150ヵ国あまりを取材した国際的ジャーナリストが、
世界各国の価値観や国民性を
「ひとつの単語」 で表現した新たなガイドブックが誕生。

@ @ @ @ @ @

「単語ひとつ」でたとえると・・・

フランス   ⇒⇒⇒   「抗議」
エジプト   ⇒⇒⇒   「ユーモア」
ジャマイカ  ⇒⇒⇒   「規律」
 日本    ⇒⇒⇒   「???」(222ページに掲載)

「なぜ?」「なるほど!」の連続で
世界の歴史や国民性が面白いほどわかる!

@ @ @ @ @ @


―――― 本文より ――――


スポーツ競技などで見かける

ジャマイカ人の「陽気でのんびり屋」なイメージは、

本当の国民性ではありません。

じつは、この島では「規律正しさ」こそが、

最も大切にされている価値観なのです。

――――――――――――


著者紹介

Dr.マンディープ・ライ

150か国以上を旅し、BBCワールドサービスやロイターなどで放送ジャーナリストとしてレポーターを務める。JPモルガンでプライベートバンキングを担当した後、国連、欧州委員会、草の根NGOの仕事をした後、起業家と協力してUAE初のメディアベンチャーキャピタル・ファンドを設立。また、多くの企業、新興企業、社会的企業の取締役を務める。
哲学、政治、経済学(PPE)を学び、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで修士号を取得、ロンドンビジネススクールでMBAを取得、ハーバードビジネススクールとMITで1年間学ぶ。「世界の価値観」の研究で博士号を取得。 現在は「価値観」に関する世界的な権威であり、世界中の企業、機関、個人と関わる仕事をしている。さらに詳しい業績についてはwww.mandeep-rai.comを参照。


鹿田昌美

翻訳家。国際基督教大学卒。小説、ビジネス、絵本、子育て本など、70冊以上の翻訳書を手掛ける。訳書に『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』(飛鳥新社)、『いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる最高の子育てベスト55』(ダイヤモンド社)、『フランスの子どもは夜泣きをしない』(集英社)、『超速』(サンマーク出版)、『すごいぞ!進化 はじめて学ぶ生命の旅』(NHK出版)、『朝時間が自分に革命をおこす 人生を変えるモーニングメソッド』(大和書房)などがある。

RECOMMEND BOOKS

2021.06.07

縄文神社 首都圏篇

学問・雑学・サブカルチャー

詳細 | 試し読み

2021.05.31

AI は人間を憎まない

学問・雑学・サブカルチャー

詳細 | 試し読み
トップへ戻る