飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > おかあさん、お空のセカイのはなしをしてあげる! 胎内記憶ガールの日常

おかあさん、お空のセカイのはなしをしてあげる! 胎内記憶ガールの日常

著者 竹内文香
ジャンル コミック
出版年月日 2020.07.16
ISBN 9784864107730
判型・ページ数 A5判・並製・184ページ
定価 本体900円+税

ネット書店で検索

内容紹介

「おかあさんのお腹の中、覚えてるよ!」
「おかあさんのお腹に行く前はお空にいたよ。すべり台でしゅーんってきたの」
Instagramでスゴすぎる!もっと教えて!と大反響の胎内記憶マンガ待望の書籍化!


お腹の中にいた時の記憶【胎内記憶】がある長女ひぃちゃんには
なんとそれ以前の【お空のセカイ】にいた時の記憶も!!!

最初は疑ってみたものの、
「お腹に赤ちゃんいるね!かわいーー!」
「性別?女の子だよ」
「あのお母さんのところには男の子しか来ないよ」
など、話すことが当たっている!

他にも、
・お空のセカイからはすべり台で降りてくるの
・妹はお空のセカイではお友だちだった⁉
・2歳なのにお腹の子(次女)にお産指導!
・生まれ変わりについて教えてあげる
など、なんでそんなこと(言葉)知ってるの⁉ という発言に驚きの毎日!

ひぃちゃんが素直な言葉で語るお空のセカイの赤ちゃん事情に
「育児疲れが癒されました」
「よりいっそう子どもが愛おしくなりました」
「つらい体験から立ち直れそうです」
など反響続々!!





著者紹介

竹内文香(たけうちあやか)
高校三年生で漫画家デビュー。大学在籍中にマーガレット(集英社)で連載を開始。
代表作『友達ごっこ』『凛! 』『カテメン』(集英社)等。
サンスマイルプリンのキャラクターデザイナー等、
日経×womanのアンバサダーブロガーとしても活躍中。現在3児の母。

担当編集者より

見ることのできないセカイがあるなんて信じられますか。
そこは住民がみんな赤ちゃんだというお空のセカイ。
信じる人もいれば信じない人もいますよね。真偽を追求したい人もいるかもしれません。

本書の中で胎内記憶と母親のお腹に宿る前の記憶(中間生記憶)がある少女【胎内記憶ガール】が
お空のセカイとはどんなところ?赤ちゃんはどうやってお腹に宿る?を教えてくれています。

育児に疲れてしまったときや怒りすぎたなぁと自己嫌悪になったときに、どうしてこの子は私たちのところにきたんだろう、
私たちが親で満足してくれているのかな、と考えたことはありませんか?
そこに答えをだすことは難しいですが本書は少し心を軽くすることができるかもしれません。

育児中の人しか楽しめないの?
そんなことはありません。

なんで生まれたんだろう、お母さん生んでくれてありがとう、親は選べないのかな、など
一度は考えたことがありませんか?
わたしたちは誰もが母親の胎内を経験しはたまたお空のセカイにいたかもしれません!
あの頃気になったなぜ?どうして?を思い出しながら、いまはもう見ることができないセカイをのぞいてみてください。

真偽の追求はせず、【胎内記憶ガール】のお話を楽しんでいただき、
考え方が少しでも豊かに明るい方向へむかっていただけたら幸いです。

RECOMMEND BOOKS

2020.11.25

韓国の反日工作(仮)

ノンフィクション

詳細 | 試し読み
トップへ戻る