飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 日本の365日を愛おしむ-季節を感じる暮らしの暦ー

日本の365日を愛おしむ-季節を感じる暮らしの暦ー

著者 本間美加子
ジャンル 実用
出版年月日 2020.12.01
ISBN 9784864107969
判型・ページ数 A5判並製・428ページ
定価 本体1636円+税

ネット書店で検索

内容紹介

★★シリーズ累計100万部突破!!
★★齋藤孝先生推薦!!

日本には、
「生活暦」というものがあります。
生活歴とは、月日に生活上で
必要な情報を書き込んだもの。


自然の恵みと季節の巡りに感謝し、
毎日を大切に過ごすために
先人たちが作った暦です。

本書では、この生活暦を
イラストとともに紹介。

眺めるだけでもほっこり、
1日1ページ読めば、
1年365日、毎日の暮らしを楽しむ
ヒントが記されています。


忙しいと忘れがちな
日々の暮らしの些細なこと。
この機会にじっくりと
味わってみてはいかがでしょうか。



★1年の振り返りに
★新しい年のはじまりに
★家族の会話に
★大切な人へのプレゼントに

ぜひ、本書を手に取ってみてください!

-----------------------------------------

「1日1日を大切に生きていこうと
思わせてくれる本です」

「毎朝その日のページを読むのが
楽しみです」

「今日は何の日か、
語呂合わせで予想しています。
当たっているとテンションがあがる!」

など、読者からの声も続々!!

-----------------------------------------

同時発売の新刊、
『日本の伝統色を愉しむ―日々の暮らしに和の彩りを―』
こちらも好評発売中です!


※本書は、2019年に東邦出版より刊行された
『日本の365日を愛おしむ―毎日が輝く生活暦―』
を改題し、加筆修正したものです。



著者紹介

本間美加子(ほんま・みかこ)
1979年山形県生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、編集プロダクション勤務を経てフリーライターに。和の伝統、日本文化を中心に幅広いジャンルの執筆・編集を行っている。著書に『神社の解剖図鑑2』(エクスナレッジ)、執筆協力に『日本の知恵ぐすりを暮らしに―身近な食材でからだ調う―』(東邦出版)、『神様が宿る家の清め方』(大和書房)
など。日常で見つけた「ふく」なものや事を紹介する「ふくもの隊」隊員としても活動中。
『開運!神社さんぽ1・2』(アース・スターエンターテイメント)、『日本のふくもの図鑑』(朝日新聞出版)、『祭りさんぽ』(京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎)などのライティングを担当。 

RECOMMEND BOOKS

2021.01.27

眼圧リセット

ファッション・健康

詳細 | 試し読み
トップへ戻る