飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 実子誘拐ビジネスの闇

実子誘拐ビジネスの闇

著者 池田 良子
ジャンル ノンフィクション
出版年月日 2021.04.22
ISBN 9784864108270
判型・ページ数 46判並製・256ページ
定価 定価1650円(税込)

ネット書店で検索

#実子誘拐ビジネス

nOJ0OfMKG0wNeuY | 実子誘拐ビジネスの陰で隠れていた奴らの炙り出し #実子誘拐 #男性軽視 #子供の権利 #共同親権反対派 #国際刑事裁判所 https://t.co/FIToMdXTJE2022-06-28 13:05:14


stop_pca | RT @nOJ0OfMKG0wNeuY: 実子誘拐ビジネスの陰で隠れている奴らの炙り出し #実子誘拐 #共同親権反対派 #男性軽視 #子供の権利 #国際刑事裁判所2022-06-28 13:04:48


nOJ0OfMKG0wNeuY | 実子誘拐ビジネスの陰で隠れている奴らの炙り出し #実子誘拐 #共同親権反対派 #男性軽視 #子供の権利 #国際刑事裁判所 https://t.co/Yv7iEZuh6l2022-06-28 13:02:17


stop_pca | RT @nOJ0OfMKG0wNeuY: 実子誘拐ビジネスに隠れた奴らの炙り出し。 #実子誘拐 #共同親権反対派 #子供の人権 #男性軽視 #国際刑事裁判所2022-06-28 12:50:13


nOJ0OfMKG0wNeuY | 実子誘拐ビジネスに隠れた奴らの炙り出し。 #実子誘拐 #共同親権反対派 #子供の人権 #男性軽視 #国際刑事裁判所 https://t.co/lSXAs4YB1r2022-06-28 12:45:36


内容紹介

【告発ノンフィクション】
自主規制か、圧力か。
NHKでも「放送禁止」となった最大のタブー

ルールはひとつ
相手より先に我が子を誘拐すること

「パパ、手をにぎってて」
父親はなぜ2歳の娘の手を離さなければならなかったのか。「DV」というレッテルを貼られた父親の10年におよぶ死闘の記録と、家族を壊す人権派弁護士たちの正体を暴く!


目次

第一章 世にもおそろしい実子誘拐の真実
第二章 父親への集団リンチと人格破壊
第三章 ハーグ条約を“殺した” 人権派弁護士
第四章 「片親疎外」という児童洗脳
第五章 家族を壊す日弁連という危険分子
第六章 DVシェルターという名の拉致監禁施設
第七章 “敵”がたくらむ全体主義社会


著者紹介

池田良子(いけだ よしこ)
ジャーナリスト。
ヒューマニスティックな視座で、世の中の不条理や不正義を問う!

RECOMMEND BOOKS

2022.06.20

徳洲会 コロナと闘った800日

ノンフィクション

詳細 | 試し読み
トップへ戻る