飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 世界の終わり賢者たちの遺言(メッセージ)

世界の終わり賢者たちの遺言(メッセージ)

著者 フレデリック ・ ルノワール(著)/河野彩 (訳)
ジャンル 人文
出版年月日 2022.01.24
ISBN 9784864108652
判型・ページ数 46判並製・224ページ
定価 定価1540円(税込)

ネット書店で検索

#世界の終わり賢者たちの遺言

limen0410 | 【世界の終わり 賢者たちの遺言(メッセージ)/フレデリック ・ ルノワール】を読んだ本に追加 → https://t.co/K8Z8lAnhPH #bookmeter2022-05-22 21:37:03


内容紹介

フランス63万部の「不滅の名著」、ついに上陸。

西洋哲学、キリスト教、仏教、ヒンドゥー教、
イスラム教、道教、ユダヤ教、シャーマニズム...
人類の叡智がひとつに!

不思議な力によって、世界を代表する八人の賢者たちが
チベットへ集められた。世界の終わりが予言され、
賢者たちは少年と少女に「七つの智恵の鍵」を授ける。
真の自由とは? 愛の本質とは? 現実を受け入れ、
今この瞬間を生きるには?
人生が変わる「究極の智恵」の物語!


著者紹介

フレデリック・ルノワール(Frédéric Lenoir)
哲学者、作家、宗教史家、宗教ジャーナリスト。スイスのフリブール大学で哲学を学び、フランス国立社会科学高等研究院で客員研究員を務めた後、ル・モンド紙が発行する『宗教の世界』誌の編集長に就任。邦訳作品に『ソクラテス・イエス・ブッダ――三賢人の言葉、そして生涯』(柏書房)、『哲学のやさしく正しい使い方――叡智への道』(中央公論新社)など。2012年に発行された『L’âme du monde(世界の魂)』はフランスで63万部の大ベストセラーとなり、本書『世界の終わり 賢者たちの遺言(メッセージ)』として邦訳出版された。

RECOMMEND BOOKS

トップへ戻る