飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > わんこ四字熟語辞典

わんこ四字熟語辞典

著者 西川清史 (著)
ジャンル 学問・雑学・サブカルチャー
出版年月日 2023.12.06
ISBN 9784864109833
判型・ページ数 B5判変形並製オールカラー・112ページ
定価 定価1540円(税込)

ネット書店で検索

内容紹介

愛犬家のみなさまお待たせしました!
累計28万部の大ヒットシリーズ『にゃんこ四字熟語辞典』のわんこ版、
『わんこ四字熟語辞典』発売!

ANZEN漫才みやぞんさん、猛烈推薦!
「タメになるし、わんちゃんが可愛い! オンリーワンッ!」

取り上げられた四字熟語は、
純真無垢、失望落胆、豪放磊落、余裕綽々、顔面蒼白、
清浄無垢、天衣無縫、猪突猛進、危機一髪、不平不満、
心機一転、容貌魁偉、喜色満面、軽佻浮薄、自業自得、
独立独歩、一致団結、自己嫌悪、呵々大笑......などなど。
どんな写真にどの熟語でツッコミを入れているかは、見てのお楽しみ!

【はじめに】
 二〇二二年の春、果たしてこんな本、読者に受け入れられるのかしらん、といささか不安に思いつつ出版した『にゃんこ四字熟語辞典』。ところが、これが、思いもよらぬ大好評で、ほっと胸をなでおろしていると、「わんこの辞典は出さないの?」「次はわんこでしょ」「犬をないがしろにするなよ」などという叱咤激励声が届き始めました。そうかあ、わんこ版も作らなきゃあいけないか......、と考え始めたものの、躊躇浸潤し、有耶無耶な態度を通したのは、また無料無数な量の写真を渉猟しなくてはならないのかと考えたから。一冊作るために目を通さなければならない写真の枚数は尋常なものではありません。面白い写真を選んだら、次はこれに合う四字熟語を探します。簡単には思いつきません。まるで難行苦行、うんうん言いながら考えます。それだけではまだ半分しかでき上がりません。次は四字熟語を睨みながら、それにふさわしい写真を思い描きます。そして、そのイメージに近い写真を必死になって探します。疲労困憊、目がかすんで見えなくなるまで探します。生みの苦しみ、というやつです。そんな前途多難を想像してひるんでいたのですが、しかし、全国で今か今かとわんこ版を待ち望んでいる読者のことを考えるとのんびりもしていられません。ここは心機一転、辛労辛苦などものともせず、緊褌一番、我武者羅になって編み上げるしかありません。
 そして出来上がったのがこの一冊。どうぞ、心ゆくまでお楽しみください。

西川清史

にゃんこ四字熟語辞典 | 株式会社 飛鳥新社 (asukashinsha.co.jp)
978-4-86410-877-5 定価1540円 絶賛発売中!

9784864108775.jpg


にゃんこ四字熟語辞典2 | 株式会社 飛鳥新社 (asukashinsha.co.jp)
978-4-86410-934-5 定価1540円 9784864109345.png


著者紹介

西川清史(にしかわ・きよし)
1952年生まれ。和歌山県出身。上智大学外国語学部フランス語学科卒業後、文藝春秋に入社。雑誌畑を歩み、「CREA」「TITLE」編集長を経て、2018年副社長で退職。現在は瘋癲老人生活を満喫中。著書に『うんちの行方』(新潮新書 神舘和典氏との共著)、『文豪と印影』(左右社)がある。

RECOMMEND BOOKS

2024.02.15

ラディアン 18

フランス発の大人気Shonen Manga!

コミック

詳細 | 試し読み
トップへ戻る