飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > しいたけブラザーズ

しいたけブラザーズ

なぜ岐阜県の小さなしいたけ農家が、観光バスが乗り付け、有名料理店が取引をしたがる業者になれたのか?

著者 藤本 美郷 著
ジャンル ノンフィクション
出版年月日 2015.06.17
ISBN 9784864103947
判型・ページ数 4-6・176ページ
定価 本体1,296円+税
在庫 在庫あり

ネット書店で検索

内容紹介

岐阜県の山里に"日本一のしいたけ屋"を目指し、昔ながらの原木栽培をつらぬく頑固なしいたけオヤジがいた。幼いころから生活のすべてが「しいたけ漬け」 の子どもたちは、その反動で、大人になって皆別々の道を歩み始める。しかし突然、父が身体を壊し...。「ヤオジの夢をかなえるのは俺らしかいない!」故郷に 舞い戻った兄弟たちはどん底からの経営再建を目指すのだが―。ひとパック5円の原木しいたけをブランド商品にまで押し上げた"しいたけブラザーズ"の心震 わすノンフィクション。

RECOMMEND BOOKS

2018.03.13

【Amazon.co.jp限定】 山﨑康晃 フォトブック(仮)

横浜DeNAベイスターズのクローザー山﨑康晃選手、初の書籍が発売決定!

詳細 | 試し読み

2018.03.13

山﨑康晃 フォトブック(仮)

横浜DeNAベイスターズのクローザー山﨑康晃選手、初の書籍が発売決定!

詳細 | 試し読み

2018.03.08

成年後見制度の闇

ノンフィクション

詳細 | 試し読み
トップへ戻る