飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > サピエンス異変

サピエンス異変

――新たな時代「人新世」の衝撃

著者 ヴァイバー・クリガン=リード (著), 水谷 淳 (翻訳), 鍛原 多惠子 (翻訳)
ジャンル 人文
出版年月日 2018.12.19
ISBN 9784864106627
判型・ページ数 46判・上製・336ページ
定価 本体1806円+税

ネット書店で検索

内容紹介

◎英フィナンシャル・タイムズ紙「2018年ベストブック」選出! ◎
私たちの文明と身体に、人類史上空前の「激変」が起きている!
BBC番組化で大反響! 各紙誌絶賛の英国最新ベストセラー人類史。

1万5千年前の「農耕革命」。250年前の「産業革命」。そしてスマホ・AI時代の「現代文明」。これらの衝撃に、私たちの身体は、実はいまだ「適応」できていない――。
欧米の歴史教科書に追加されつつある「人新世(じんしんせい)」問題を提起した、衝撃の全英最新ベストセラー!


著者紹介

ヴァイバー・クリガン=リード(Vybarr Cregan-Reid)
英ケント大学准教授。専門は環境人文学と19世紀英文学だが、扱うテーマは人類史、古典文学、健康、環境問題まで幅広い。ケント大学の名物教授として学生に絶大な人気をほこり、2015年には同大の「ベスト・ティーチャー賞」を受賞。ガーディアン紙、インディペンデント紙、ワシントン・ポスト紙などに寄稿多数。
人類が生み出した文明の速度に、人類の進化が追いついていない問題を大胆に提起した本書『サピエンス異変』は、2018年秋の刊行と同時にBBCワールドサービスで番組化され(全3回)、フィナンシャル・タイムズ紙の2018年ベストブックに選出されるなど、大きな反響を呼んでいる。

水谷淳(みずたに・じゅん)
翻訳家。東京大学理学部卒業、同大学院修了。訳書にバラット『人工知能 人類最悪にして最後の発明』、チャム&ホワイトソン『僕たちは、宇宙のことぜんぜんわからない』(以上、ダイヤモンド社)、アル=カリーリ&マクファテン『量子力学で生命の謎を解く』(SBクリエイティブ)、ブキャナン『歴史は「べき乗則」で動く』(早川書房)、ムロディナウ『この世界を知るための 人類と科学の400万年史』(河出書房新社)他多数。

鍛原 多惠子(かじはら・たえこ)
翻訳家。米国フロリダ州ニューカレッジ卒業(哲学・人類学専攻)。訳書にコルバート『6度目の大絶滅』(NHK出版)、ニコレリス『越境する脳』、ワイナー『寿命1000年』、ソネンバーグ&ソネンバーグ『腸科学』(以上、早川書房)、リドレー『繁栄』『進化は万能である』(共訳、早川書房)、アル=カリーリ『サイエンス・ネクスト』(河出書房新社)他多数。

RECOMMEND BOOKS

2019.01.25

ラストマン 第5巻

大人気バンドデシネ最新刊!

コミック

詳細 | 試し読み

2018.12.19

日本を貶め続ける朝日新聞との対決 全記録

朝日新聞との7回の直接対話で見えてきた“真の闇”

ビジネス・政治・経済

詳細 | 試し読み

2018.12.19

県民バズごはん

人気絶頂の料理研究家による、都道府県のソウルフードレシピ集!

実用

詳細 | 試し読み
トップへ戻る