飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 私は宇宙のかけら

私は宇宙のかけら

素粒子物理学者の視点から 人間の存在や生き方を読み解く、 まったく新しい自己啓発本!

著者 柊木匠
ジャンル 自己啓発
出版年月日 2019.09.12
ISBN 9784864107204
判型・ページ数 四六判・128ページ
定価 本体1300円+税

ネット書店で検索

#物理学 人生論 柊木匠 非線形 ゆらぎ 量子力学 観測問題

内容紹介

人間は素粒子と宇宙のちょうど中間にある存在。

素粒子物理学者が、物(もの)の理(ことわり)の視点からこの世のルールを読み解き、

シンプルで美しい生き方を提唱するまったく新しい自己啓発本!

あなたの人生がより素敵で輝くものになるために――

本書では量子論や相対性理論、宇宙論などの現代物理学的な視点で、人生における"物(もの)の理(ことわり)"を分かりやすく解説していきます。

できるだけ平易な言葉を使い、難しい数式などは一切登場しません。

物理学的な現象が、いかに人間に近しいものとして存在しているのかが分かれば、世界の美しさと豊饒さに気付くことができるはずです。


目次

はじめに 

第1章 間にある人

人に働くチカラには法則がある 
他人との時空間の距離を把握する 
人間とは宇宙のちょうど中間に存在するもの 
座標が違う人と無理して付き合う必要はない 
共鳴と共振が願いを現実化する 

第2章 選択と意味

モノ・コトは響き続ける 
捨てることでいまが充実する 
量子力学最大の謎 
思考や想いは現実化する 
コトの総量は同じ 
意味付けのイミ 
見えるけれど、見えないもの 


第3章 成功の方程式
 
こころが揺らぐのは、当たり前 
不確定性は世のことわり 
完璧を求めない 
拠り所は目に見えないモノ 
成功は強みと時間の関数 

第4章 幸せな人生へ

変化に目を向け、受け入れる 
7:3のバランス 
人は星のかけら 
大切なのは、いま 
非線形の時代を生きる 

おわりに 

解説――本書をよりよく理解するために 


著者紹介

福岡県出身、福岡市在住。素粒子原子核物理学者・心理学者。『ライフスタイルカウンシル』代表取締役。『株式会社ライフスタイルマネジメント』代表取締役。声紋分析心理学協会代表理事。幼少の頃より、自然や星が好きで空に夢を見る。宇宙に憧れ、九州大学で素粒子関係を学ぶ。同大学大学院博士課程で原子核物理学を専攻、博士後期課程満期修了理学修士。企業で長年研究開発や経営企画・人事戦略などの業務を務める。現在は独立して、物理学から観る人生や仕事、心理学や医療を語るセミナーや講演を全国で開催。企業や団体のコンサルタントや人材育成研修、個人的なカウンセリングを行う傍ら後進の育成も行っている。また、声を分析して個性を観る「声紋分析心理学」を確立し、各種医療福祉機関や企業においての導入や研修などを進めている。2015年TED×Hakata「自分を生きる」で登壇。著書に『スピリチュアルと物理学』(BABジャパン)などがある。

【ホームページ】https://www.hiiragi-takumi.com/
【ブログ】http://ameblo.jp/lifstylecouncil/

RECOMMEND BOOKS

2019.10.10

中村佑介2020卓上カレンダー

中村佑介、初の卓上カレンダー!

カレンダー

詳細 | 試し読み

2019.09.17

超訳 ダ・ヴィンチ・ノート

没後500周年で脚光を浴びるダ・ヴィンチ

学問・雑学・サブカルチャー

詳細 | 試し読み

2019.09.12

ナースゆつきの怪奇な日常

ナースだけが知っている病院の不思議な話…

コミック

詳細 | 試し読み
トップへ戻る