飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > NHKラジオ深夜便 絶望名言2

NHKラジオ深夜便 絶望名言2

NHK<ラジオ深夜便>の人気コーナー、書籍化第2弾!

著者 頭木弘樹(かしらぎ・ひろき)
ジャンル PICKUP
出版年月日 2019.11.21
ISBN 9784864107242
判型・ページ数 46判・並製・280ページ
定価 本体1400円+税

ネット書店で検索

内容紹介

NHK〈ラジオ深夜便〉の人気コーナー、書籍化第2弾!

病気、事故、災害、あるいは、失恋、挫折、そして孤独......

人生における受け入れがたい現実に直面した時、人は絶望します。

古今東西の文豪・音楽家・芸術家たちもまた、例外ではありません。

絶望に行き当たり、絶望を見つめ、絶望の中で書き留められた珠玉の言葉たち。

本書では、そんな「絶望名言」から、

生きるためのヒントを探します。

[登場する文豪・音楽家・芸術家たち]

中島敦

ベートヴェン

向田邦子

川端康成

ゴッホ

黒澤明

古今亭志ん生

遠藤周作

[内容紹介]

絶望したとき、人はひどく孤独になります。

絶望には孤独がもれなくついてきます。

「この気持ちは誰にもわからない」と思うからです。

実際、誰にもわかりません。

自分とまったく同じ体験をした人を探そうとしても無理ですし、

もしいたとしても、感じ方はちがったりします。

でも、絶望の言葉を知ることで、

「ああ、これこそが自分の絶望の気持ちだ......」

と思えることがあります。

そこが名言の力です。

そう思えれば、そこに共感が芽生えます。

このことが孤独を癒します。

そして、だんだんと、その言葉は他の人にもあてはまることに気づいていきます。

絶望から、せめて孤独だけでもひきはがすことができるのです。

完全にではなくても。

(著者/本書「はじめに」より)


目次

はじめに 名言を思いきり自分に引き寄せて読む 頭木弘樹


絶望名言(一)中島 敦  自分にふさわしくないことが起きるという絶望に

1 全力で努力することができない

2 嫌なことを避けるだけでは幸福になれない

3 人生が思いがけないほうにそれていく

4 絶望音楽「パラオ恋しや」岡晴夫

5 優先順位エラー

6 「かわいそうに、かわいそうに」


◆中島敦 ブックガイド

絶望名言ミニI 黒澤 明  明るさにかえって落ち込むという絶望に

明るい音楽が、かえって気持ちを暗くする

失恋したときには失恋ソングを

強くて、大きくて、輝かしい黒澤明

身体が弱く、気も弱く、泣き虫だった黒澤明

決して悲しみを知らない人ではない

明るい音楽で、なぜ暗い気持ちになったのか?

父の死の知らせと「郭公ワルツ」

ボジティブな言葉で、かえって気持ちが沈む

絶望したときには、絶望の言葉を


◆黒澤明 ブックガイド

絶望名言(二)ベートーヴェン  最も失いたくないものを失うという絶望に

1 難聴という悲愴──偶然ということの苦しさ

2 運命は、あきらめるしかないのか?

3 希望を捨てて、絶望の歌をうたう

4 不滅の恋人、実らぬ恋の連続・・・…

5 「わかってもらえない」という絶望

6 絶望から歓喜へ


◆ベートーヴェン ブックガイド

絶望名言ミニII 古今亭志ん生  目をそらすことができない絶望に

「する」のではなく「味わう」

一五歳で家出して、戻らず

なめくじ長屋の「うわばみの吐き出され」

電車のレールみたいな貧乏

びんぼう自慢

じっくり味わうなんて、苦痛でしかないのでは?

味わうほうが、まだしも救いに?

絶望観察日記

ため息は深呼吸

知性化

絶望を観察すると、苦悩が抑えられる

「絶望する」のではなく「絶望を味わう」


◆古今亭志ん生 ブックガイド

絶望名言(三)向田邦子  家族がいる絶望、家族がいない絶望に

1 生きる悲しみ、食べる悲しみ

2 断ち切れない家族熱

3 生きていけないけど、死ぬには未練がある

4 絶望音楽「辛い別れ」アン・マレー

5 おかしな形で安定している

6 本心を伝えないためにしゃべっている


◆向田邦子 ブックガイド

コラム  なり切り坊や 川野一宇

絶望名言(四)川端康成  矛盾を抱えて生きるしかないという絶望に

1 言葉が痛切に響くとき

2 大事な記憶ほど変化している

3 「こうしたいけど、しなかった」はダメなことなのか?

4 絶望音楽「春の海」宮城道雄

5 どんなに親しい相手でも秘密を持っている

6 自殺はよくないと言っておいて自殺

7 自分の性質が歪(ゆが)んでいる


◆川端康成 ブックガイド

絶望名言ミニIII 遠藤周作  自分がダメに思えて苦しいという絶望に

恥ずかしいことを思い出して、声を上げてしまう

関東大震災の年の生まれ

踏み絵を踏まなかった人たちではなく、踏んでしまった人たち

狐狸庵(こりあん)先生

自分のダメさを語るエッセイの元祖

立派な純文学の作家とされている人が!

過去の恥ずかしいことを思い出して「アアッ」

ものの役に立つとか立たないとか

友として語るに足りぬ

私一人かと思ったら……

音痴の人しか入団できない合唱団

その弱さは芯の芯まで自分に付きまとっているのだ

ダメさを楽しむ境地に至ったのは?

弱くてダメというのも、楽しそうだなあ


◆遠藤周作 ブックガイド

絶望名言(五)ゴッホ  周囲に理解してもらえないという絶望に

1 悲しいものに向けられるまなざし

2 不本意ののらくら者

3 得体の知れない悩み

4 絶望音楽「ヴィンセント」ドン・マクリーン

5 不幸は当人の責任以上に大きくなる

6 助けを求めようもない状態に追い込まれる

7 悲しみに傷ついた心に慰めを与える


◆ゴッホ ブックガイド

あとがき  時空を超えたサポートグループ  NHKディレクター 根田知世己


著者紹介

頭木弘樹(かしらぎ・ひろき)
文学紹介者。筑波大学卒業。編訳書に『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社/新潮文庫)、『絶望名人カフカ×希望名人ゲーテ 文豪の名言対決』(飛鳥新社/草思社文庫)、著書に『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』(春秋社)、『絶望読書』(飛鳥新社/河出文庫)。選者を務めたアンソロジーに『絶望図書館 立ち直れそうもない時、心に寄り添ってくれる12の物語』(ちくま文庫)がある。

RECOMMEND BOOKS

2019.12.18

カフカの東京絶望日記 フォトブック

写真集・絵本・アートブック

詳細 | 試し読み

2019.11.21

NHKラジオ深夜便 絶望名言2

NHK<ラジオ深夜便>の人気コーナー、書籍化第2弾!

PICKUP

詳細 | 試し読み

2019.11.21

闘え!日本くん(上) もし世界が一つのクラスだったら...開国立志編

学園バトル漫画で近代世界史をイッキ読み!

PICKUP

詳細 | 試し読み
トップへ戻る