飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 中国、日本侵攻のリアル

中国、日本侵攻のリアル

自衛隊元最高幹部の警告

著者 岩田清文
ジャンル ノンフィクション
出版年月日 2019.12.12
ISBN 9784864107396
判型・ページ数 46判・200ページ
定価 本体1500円+税

ネット書店で検索

内容紹介

香港、台湾、次は尖閣・与那国奪取!

「このままでは先島諸島の防衛は不可能」、元陸自トップが衝撃の告白。

詳細なシミュレーションで、初めて明かされる、自衛隊の弱点。

なぜそうなるのか。中国が虎視眈々と狙う、南西諸島の防衛態勢の組織的欠陥を、具体的に分析し指摘する。

「新しい戦争」の世界的変化についていけない日本人に向けて、ハイブリッド戦による侵略の脅威を完全解説。

本当に機能する防衛力、世界の変化にあわせて真に戦える体制を創るには、何が足りないのか。37年間の勤務経験に基づく豊富な事例と教訓から、組織と人に本気の改革を迫る。


目次

1章 軍事を軽視する国は亡びる
2章<シナリオⅠ>台湾へのハイブリッド侵攻・解説
3章<シナリオⅡ前編>先島諸島への同時ハイブリッド侵攻・解説
4章<シナリオⅡ後編>日本政府による対応・解説
5章 自衛隊はどうすべきなのか


著者紹介

岩田清文(いわた きよふみ)
1957年生まれ。79年に防衛大学校卒業後、陸上自衛隊に入隊。戦車部隊勤務を経て、93年、米陸軍指揮幕僚大学へ留学。2010年、陸将、第7師団長。11年、統合幕僚副長。12年、北部方面総監。13年、第34代陸上幕僚長と歴任し、16年に退官。

RECOMMEND BOOKS

2019.01.08

ながめるだけで熟睡できる絶景写真

写真集・絵本・アートブック

詳細 | 試し読み

2019.12.19

ざんねんな万葉集

学問・雑学・サブカルチャー

詳細 | 試し読み
トップへ戻る