飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 東京裁判で隠された真実とは? 裁判官としての矜持を貫き圧力に屈せずに日本の冤罪を晴らしたパール判事

東京裁判で隠された真実とは? 裁判官としての矜持を貫き圧力に屈せずに日本の冤罪を晴らしたパール判事

著者 都築 陽太郎
ジャンル ノンフィクション
出版年月日 2021.01.27
ISBN 9784864108140
判型・ページ数 A5判並製・380ページ
定価 本体1500円+税

ネット書店で検索

#日本無罪

nyon8284 | RT @scholarly_room: ツィッターでこういう呟きを見るだけなら「物事をしらない(か知らないふりをしている)」人なんだなって思うだけだけど、日本の裁判所とか未だにこれと同じ考え方で性暴力被害が無罪になったり、量刑が甘くなったりするから怖い。2021-09-28 12:42:02


HarmonyPeace_J | 日本も無罪判決の場合は検察は控訴出来ないようにしろよ! 😡 https://t.co/kanCsk24Ar2021-09-28 12:37:01


nayameru40dai | 避妊・出産と殺人・死体遺棄は全く違う現象だし、こういった場合は繋がらん。じゃあ、今、日本は貧困から抜け出すのが大変だし、そもそも子供の時から貧困の中で育って大変だった人が、アンタ等を○して財産奪い取っても無罪放免で良いよね?アンタ… https://t.co/3so35S7On32021-09-28 12:14:05


ootamakoto1 | 広辞苑 唯一の国際法の専門家の判事 全ての告発条項に関して無罪と正しい指摘をしたパル判事の記載がない 日本は侵略戦争ではなく、自存自衛のためやむを得ない戦争だったと上院の外交委員会で証言したマッカーサー証言も載ってない 歴史以外は… https://t.co/c67iNbBGRp2021-09-28 11:40:51


noby_esperanzo | 日本は高校までに法学や裁判手続きを教えないから民事と刑事の区別がついていない人がそこそこいるように思う。大卒でも学部次第で推定無罪を知らない人はいる。被疑者が認めていれば話は別だが、知らないがゆえに被疑者を犯人あつかいする。2021-09-28 11:40:38


内容紹介

新しい歴史教科書をつくる会

髙池勝彦会長、推薦!
「東京裁判の全貌が明らかに!」
本書で、判決書全文の解説がついに完了した。
都築さんの解説には、気概があふれている!

在野の異色研究者による
「日本無罪論」の決定版、第2弾!

――パール判決書は日本「無罪」論である。
独立主権国家のリーダーたちの個人責任を訴追するのは、
当時の国際法に鑑みてそもそも裁判管轄権の外にある。
被告人25名は「国家行為」を行ったのにすぎず、
彼らを有罪とすべき事項は何もないことを、
パール判事は証明したのである。
話題の在野研究者による「日本無罪論」の決定版、ついに誕生!


著者紹介

1960年名古屋市生まれ。幼時にインド・豪州・米テキサス州に住む。1983年に名古屋 大学経済学部卒業。銀行に就職後、1988年にシカゴ大学で経営学修士号を取得。
1989年に米国ケンタッキー州知事より名誉称号「大佐(Colonel)」を授与される。社団法 人日本証券アナリスト協会検定会員。2児の父。著書に『東京裁判 全訳 パール判決書』(幻冬舎)、『東京裁判で真実は裁かれたのか? パール判事の日本無罪論(判決書第4部)を現代に問う』(飛鳥新社)がある。

RECOMMEND BOOKS

トップへ戻る