飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 韓国自爆

韓国自爆

著者 室谷 克実
ジャンル ビジネス・政治・経済
出版年月日 2022.03.04
ISBN 9784864108669
判型・ページ数 46判並製・256ページ
定価 定価1430円(税込)

ネット書店で検索

#韓国自爆

lTUfgRdVmayZEtR | @sharenewsjapan1 中韓の手先:白眞勲氏を亡き者にすれば、日本の政治が改善されることがはっきりしましたね。 もう年だし、仕事整理していつ死んでも大丈夫だから、立憲民主党へ自爆テロでもかました方が、日本にとっては良いよ… https://t.co/lhrPQqLAFZ2022-05-26 03:29:20


nc24pBIy6RPjKVV | @sharenewsjapan1 と韓国と北朝鮮の代弁者が申しておりますが、論理破綻して自爆する予定です。 放置しておいて問題無いです。2022-05-25 23:10:24


jibunnooniwa | RT @Zero_E13A1: 韓国軍では地上を走行するだけでも十分危険なのです。 韓国軍大数のF15が滑走路を地上滑走! https://t.co/RHOyhsKFfL 韓国国防軍の自爆事件簿(1)「マンホールでF-15が“撃墜”された?」 2014年3月18日 http…2022-05-25 21:37:31


aho_kota | @odakyusen_kappe @Tsurigane_mushi つまり「韓国人への批判は、日本人へのブーメラン」てことですね。 なるほど。 嫌韓は自爆か。2022-05-25 21:35:28


Zero_E13A1 | 韓国軍では地上を走行するだけでも十分危険なのです。 韓国軍大数のF15が滑走路を地上滑走! https://t.co/RHOyhsKFfL 韓国国防軍の自爆事件簿(1)「マンホールでF-15が“撃墜”された?」 2014年3月… https://t.co/ZQzrujdKah2022-05-25 21:35:10


内容紹介

新大統領を待ちうける、奈落の運命!
文在寅氏は監獄行きか。
2022年、韓国こそ「世界の火種」になりかねない!
「隣国の状況は、常に冷厳な視点でウォッチを続けなければならない。なぜなら、戦争をする相手はだいたいのところ隣国なのだから」(「まえがき」より)
緊急出版!韓国問題のスペシャリスト・室谷克実が放つ最高傑作
○最悪となったコロナ「K感染」
○対日世論工作費が3・3倍
○「日本の平均賃金は韓国以下」の噓と罠
○全国民が「株式熱病」
――日本人の常識がくつがえる「隣国の正体」全17章!


目次

1章 新たな歴史の捏造が始まった/2章 属国根性というDNA/3章 悪いのは、あの邪教だ 韓国型責任転嫁/4章 国滅びても選挙に勝って「大韓人民共和国」/5章 「K防疫」の大噓/6章 パワハラ型セクハラ文化の狂風/7章 「反日」が揺らぎ始めた/8章 左翼政権の秘密/9章 得意技は「離間術」/10章 伝統・残忍文化の発展/11章 親ワル子バカ/12章 「性奴隷神話」の崩壊/13章 賭博超大国/14章 戦勝報告も韓数字/15章 「ピカピカの国」の素顔/16章 東京オリンピック反日狂騒曲/17章 反面教師にすべきウルトラ少子化の惨状

RECOMMEND BOOKS

トップへ戻る