飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 月刊Hanada2016年9月号

月刊Hanada2016年9月号

月刊Hanada9月号発売!

著者 花田紀凱責任編集 編 月刊Hanada編集部 編
ジャンル
出版年月日 2016.07.26
ISBN 4910120270961
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 本体759円+税
在庫 在庫あり

ネット書店で検索

内容紹介

9月躍動号、総力大特集は「中国は本気だ!」。南シナ海を巡る仲裁裁判で完敗した中国がどう出るか。櫻井よしこ氏「無法中国への最大の反撃」では裁判経緯や中国の横暴な振る舞い、それへの対抗策を解説。
 その他、E・ルトワック氏、中西輝政氏、産経新聞記者・矢板明夫氏、中国軍機の攻撃動作を告発して話題の元空将・織田邦男氏、経済問題では高橋洋一氏・上念司氏が登場!

 参院選当選で話題の青山繁晴氏は【本誌独占】で『文藝春秋』の記事に大反論。

 混迷の都知事選では大人気対談「蒟蒻問答」が「鳥越俊太郎は軽くて、空っぽ」で取り上げる他、投票先を考える上で必読の論文が並びます。
 陛下「譲位」のご聖断については高森明勅氏が解説。永六輔さんの追悼記事は親交の深かった矢崎泰久氏、松島トモ子氏が寄稿。

 新連載も開始。東京大学名誉教授・平川祐弘氏の「昭和の戦後精神史」が始まります。

 巻頭は山岡鉄秀氏「朝日新聞の配信」。今なお従軍慰安婦強制連行の虚偽を海外に発信する朝日の罪を追います!


目次

目次
山岡鉄秀 告発スクープ! 朝日新聞の背信

【総力大特集 中国は本気だ!】
櫻井よしこ 無法中国への最大の反撃
中西輝政 永遠なのは「国益」だけだ
E・ルトワック 「チャイナ3.0」はもう破綻している
矢板明夫 人民解放軍と習近平、軋轢の真相
織田邦男 私があえて告発した理由
高橋洋一・上念司 緊急対談 中国人民元は「仮想通貨」だ!
石平 朝鮮半島が日中戦争の発火点


【混迷、都知事選!】
堤堯・久保紘之 蒟蒻問答「鳥越俊太郎は軽くて、空っぽ」
木村英哉 小泉進次郎を東京都知事に
深谷隆司 東京都知事にタレントはいらない

【追悼・永六輔】
矢崎泰久 さよなら、永六輔
松島トモ子 永さん、夢で逢いましょう

【緊急寄稿】
高森明勅 陛下の「ご譲位」をどう受け止めるべきか

【女性広報座談会】
司会・三隅説夫
IIJ・川上かをり
カルビー・後藤綾子
京王プラザホテル 斎藤潤子
森ビル・深野有紀


本間克巳 日本のペット業界、ここが問題だ
D・アトキンソン 英EU離脱には首相大権発動しかない


【新連載】
平川祐弘 昭和の戦後精神史

-------------------------------

室谷克実 隣国のかたち
瀬戸内みなみ 「わが人生に悔いなし」ゲスト・加賀まりこ
佐藤優 猫はなんでも知っている
藤木幸夫 港に生きる
加藤康男 天皇の馬

加地伸行 一定不易
山際澄夫 左折禁止!
九段靖之介 永田町コンフィデンシャル 
田村秀男 常識の経済学
門田隆将 現場をゆく
岩瀬 朗 ニュース落穂拾い
いしかわじゅん 判決!
G・ボグダン 世界の常識を疑え

勝谷誠彦 あっぱれ築地をどり
蛭゛芸子 電脳三面記事
河村真木 世界の雑誌から
重村智計 朝鮮半島通信
福島香織 現代中国残酷物語

堤堯の今月この一冊 石平『漢民族こそ歴史の加害者である』
坪内祐三の今月この一冊 常盤新平『翻訳出版編集後記』
向井透史 早稲田古本劇場
みうらじゅん シンボルズ
岡康道 すべてはいつか、笑うため。
高野ひろし イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
小林詔司 コバヤシ鍼灸院
村西とおる 人生相談・人間だもの
爆笑問題 日本原論


グラビア 「時代の女神たち」ジェーン・フォンダ

RECOMMEND BOOKS

2018.12.19

県民バズごはん

人気絶頂の料理研究家による、都道府県のソウルフードレシピ集!

実用

詳細 | 試し読み

2018.12.10

自分史上最高に推せるコスメ

好きすぎてぜんぶ試したからわかった!

ファッション・健康

詳細 | 試し読み

2018.12.05

ぷるトレ

一瞬で体がポカポカになる!ふるえトレーニング!

実用

詳細 | 試し読み
トップへ戻る