飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 偶然短歌

偶然短歌

プログラムが生み出した、前代未聞の短歌集!!

著者 いなにわ 著 せきしろ 著
ジャンル 学問・雑学・サブカルチャー
出版年月日 2016.08.09
ISBN 9784864105064
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,111円+税
在庫 未刊・予約受付中

ネット書店で検索

内容紹介

ウィキペディア日本語版の文章の中のじわじわくる短歌たち。

思いがけない詩性と、衝撃の事実、ムダ知識にあふれた、傑作短歌100選!


------------------------------------------------------------------

●著者からのコメント●

一見、何の変哲もない普通の文章の中に、偶然57577のリズムが含まれている場合があります。そのような「偶然」の57577を「短歌」とみなしたものを「偶然短歌」と呼び、まとめたのがこの本です。

この本には、ウィキペディア日本語版の文章の中から見つけた「偶然短歌」が100首、収録されています。と言っても、ウィキペディアには大量の文章があるため、この中から「偶然短歌」を一つひとつ見つけ出すのはかなり骨の折れる作業になります。

著者はプログラマーであったため、文章中から「偶然短歌」を機械的に見つけ出すプログラムを作ってみました。「偶然短歌発見装置」のようなものです。

「装置」の作成には苦労があり、単純に抽出しても短歌とは言いがたい57577がたくさん出てきてしまったため、抽出しては抽出ルールを見直し、抽出しては抽出ルールを見直し......、ということを繰り返しました。

そうして、できあがった「装置」にウィキペディアのすべての文章を入れてやり、数時間ほど待つと、「装置」からは大量の「偶然短歌」が出てきました。その数は、なんと約5,000首にものぼりました。それらはTwitterで「偶然短歌bot」のつぶやきとして、日々発表されています。

この本に収録の100首とは、その中から厳選されたものです。Twitterではおそらくまだ発表されてない短歌も収録しています。

 せきしろさんの文章と共に、ぜひお楽しみください。

----------------------------------------------------------------------------

●偶然短歌の特設サイトができました!●

http://inaniwa3.github.io/guuzen-tanka/

●偶然短歌bot

https://twitter.com/g57577?lang=ja

RECOMMEND BOOKS

2018.03.13

【Amazon.co.jp限定】 山﨑康晃 フォトブック(仮)

横浜DeNAベイスターズのクローザー山﨑康晃選手、初の書籍が発売決定!

詳細 | 試し読み

2018.03.13

山﨑康晃 フォトブック(仮)

横浜DeNAベイスターズのクローザー山﨑康晃選手、初の書籍が発売決定!

詳細 | 試し読み

2018.03.08

成年後見制度の闇

ノンフィクション

詳細 | 試し読み
トップへ戻る