飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 自衛隊式片づけ術

自衛隊式片づけ術

生き残りたければ片づけろ!

著者 畠山大樹
ジャンル 実用
出版年月日 2019.12.19
ISBN 9784864107389
判型・ページ数 46判・144ページ
定価 本体1200円+税

ネット書店で検索

内容紹介

元陸自第1空挺団の精鋭が伝授する、日常生活にも有事の際にも役に立つ、自衛隊の教え「10の鉄則」と「28のステップ」。

世界屈指の片づけ技術を持つといわれる自衛隊で、厳しい訓練のもと隊員から隊員に受け継がれ、蓄積されたさまざまなテクニックを、豊富なイラストと写真で余すことなく紹介します!

「はじめに」より
周囲を常に清潔に保ち、整理整頓しておくことは、自衛隊においては生き残りに直結します。有事の際には必要なものを瞬時に取り出せなければなりません。備品ひとつなくしたことで敵に発見され部隊の居場所が特定されてしまう恐れがある以上、何を、どこに、いくつ置いてあるのかを常に把握していなければならないのです。だからこそ、自衛官はイヤというほど、片づけや身の回りの整理整頓をたたき込まれるのです。
しかし、考えてみると常に危険と隣り合わせなのは、自衛官に限ったことではありません。とくに近年の日本では、地震、津波、台風、豪雨など大きな災害が頻繁に起きています。
ふだんから部屋の中のモノを機能的に並べられるということは、頭の中でさまざまな物事が整理整頓されていることと同義です。掃除は身体を習慣的に動かすため、いざというときに機能的に動かせる身体づくりにも役立ちます。そして日用品、仕事道具などがきちんと整理整頓されていれば、瞬時に必要なものが取り出せるので、効率的に素早く物事を処理することができます。掃除・片づけは究極的にはサバイバルにつながるのです。そしてこれらは、生まれつきの能力や、好みとは関係ありません。日々繰り返すことで、誰でも身につけることができる技術なのです。
ぜひ、本書で自衛隊式片づけ術を身につけて、イザというときに役立つ身体と心の備えを整えてください。


著者紹介

畠山大樹(はたけやま・だいき)
株式会社お掃除レンジャー代表取締役。1990年、北海道生まれ。大学卒業後、陸上自衛隊の精鋭部隊、第1空挺団(パラシュート部隊)に入隊。日本一過酷とされる訓練を経験する。備品ひとつなくすことが命にかかわる厳しい状況下で、徹底的に整理整頓、片付けの大切さを叩き込まれる。退団後、自衛隊で培った技術を生かして清掃会社「お掃除レンジャー」を起業。ホテルや民泊、個人宅など月間約1000件以上の清掃業務を請け負っている。不屈の精神と高い技術を武器に、日本一のお掃除部隊を目指す。

RECOMMEND BOOKS

2019.01.08

ながめるだけで熟睡できる絶景写真

写真集・絵本・アートブック

詳細 | 試し読み

2019.12.19

ざんねんな万葉集

学問・雑学・サブカルチャー

詳細 | 試し読み
トップへ戻る