飛鳥新社

お問い合せ
ホーム > 書籍紹介 > 老活のすすめ はじめること 続けること 見直すこと

老活のすすめ はじめること 続けること 見直すこと

著者 坂東 眞理子
ジャンル 人文
出版年月日 2020.09.15
ISBN 9784864107822
判型・ページ数 B6判・並製・200ページ
定価 本体1000円+税

ネット書店で検索

内容紹介

◎著者累計450万部!

◎『女性の品格』『70歳のたしなみ』の著者、最新刊書き下ろし!

◎敬老の日のプレゼントにもおすすめ!


「定年後の人生をどう生きる?」

「年を取ってからまわりとどう関わればいいのだろう?」

「老いとどう向き合っていけばいいの? 」


本書はそんな迷いや不安を抱えた方に

おすすすめの1冊です。


人生100年時代の

長い長い後半戦に備えて、

これから何を準備して、

どう心構えをすればいいのでしょうか?


『女性の品格』『70歳のたしなみ』の

著者・坂東眞理子さんが

その答えやヒントを導き出します。


後半生をより豊かに、

より楽しむための坂東流の人生戦略術。

コロナ時代の福音書です!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

老活がうまくいくヒントが満載!


◎将来のためになる種をまいておこう

◎組織に頼らずに生きていく準備をする

◎得意分野や好きなことを学び直すこと

◎これまでの世界とは違う「新友」をつくること

◎世の中の役に立てば自分を肯定できる

◎「世話してもらう人」から「世話をする人」に

◎孫を育てることが高齢期を充実したものにする

◎弾力的な関係を築ける夫婦通い婚という選択

◎心に潤いを与える「林住期」の読書のすすめ

◎「バランス食べ」が最高の健康法

◎体を鍛えるためには「きょうよう」と「きょういく」

◎"ベター・ザン・ナッシング"思考で気楽に実践


著者紹介

坂東眞理子 ばんどう・まりこ
昭和女子大学総長。1946年富山県生まれ。東京大学卒業。69年、総理府入省。内閣広報室参事官、男女共同参画室長、埼玉県副知事などを経て、98年、女性初の総領事(オーストラリア・ブリスベン)。2001年、内閣府初代男女共同参画局長。04年、昭和女子大学教授となり、同大学副学長を経て、07年、同大学学長。また、04年より同大学女性文化研究所の所長も務めている。女性としてのふるまい方をエッセイ風に説いた著書の『女性の品格』は330万部を超えるベストセラーとなり、大ブームを巻き起こした。『70歳のたしなみ』(小学館)など著書多数。

RECOMMEND BOOKS

2020.11.25

韓国の反日工作(仮)

ノンフィクション

詳細 | 試し読み
トップへ戻る