ホーム > 彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか?  窃盗癖という病

彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか?  窃盗癖という病

彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか?  窃盗癖という病

「窃盗癖と摂食障害」の概要からその治療法、再犯時の弁護法から具体的な症例の数々までを丁寧に解説。回復への具体的道程を指し示す

著者 竹村道夫
河村重実
ジャンル 健康・医療・暮らし
心理・哲学・動物・自然科学・遺伝子・脳
出版年月日 2013/03/29
ISBN 9784864102407
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

第1章 窃盗癖と摂食障害
第2章 摂食障害の基礎知識
第3章 窃盗癖の基礎知識
第4章 クロス・アディクション(多重嗜癖)のしくみ
第5章 窃盗癖治療のために① 治療者と診療施設につながる
第6章 窃盗癖治療のために② 集団療法と自助グループ
第7章 窃盗癖と法律問題 治療中に再犯したら
第8章 窃盗癖者の弁護活動
第9章 窃盗癖治療の今後
付録 参考リンク 自助グループ クレプトマニア・チェックリスト 摂食障害チェックリスト 窃盗癖患者――治療対象と対応方法の原則 参考文献

このページのトップへ

内容説明

近年、新聞やテレビをはじめとするマスメディアでも徐々に注目され始めている「病としての万引き(窃盗癖)」ですが、早い段階で専門的な治療を開始すれば十分に回復可能な病気であるということはおろか、それが心の病であるということすら、広く知られているとは言えません。

そのため、患者当人やその家族、あるいは不可解な「万引き犯」に悩まされる店舗経営者や司法関係者など多くの人々が、それがいったいなんなのかを知らないまま、解決の糸口の無い悩みや絶望の中に置かれています。

この本では、窃盗癖の中でも特に摂食障害を併発しているタイプについて、病の概要からその治療法、そして再犯時の弁護法から具体的な症例の数々までを、易しく説き明かします。

九〇年代半ばから窃盗癖患者の治療にあたってきた竹村道夫医師(特定医療法人群馬会赤城高原ホスピタル院長)が、全面監修しています。

このページのトップへ